審美歯科を成功させるには


せっかく一大決心をして治療を受けるのですから、自分が納得した色・形でさらに長持ちさせたいですね。そのためには、成功の条件を知っておきましょう。

お口の環境 × 歯科医師 × 歯科技工士 = 納得の歯!

まず、あなた側の条件として、良好な衛生状態でいわゆる歯周病がなく、歯肉が健康であること。奥歯でしっかり物がかめて、 かみあわせがずれていたりしないことが必要です。
次に、歯科医師側は、あなたの希望をしっかり把握できそれを、実行できる技量があること、治療後のメインテナンス・アフターフォローで面倒をみてくれる体制が整っていることが必要です。


trys1.jpg最後に、これも歯科医師側になりますが、人工の歯を作るのは歯科技工士といって歯を作る専門家が担当します。みなさんと歯科技工士が直接かかわる機会は少ないので、わかりにくいかもしれませんが、歯科医院が歯型を作った後は通常歯科技工士に引き継がれます。その歯科技工士が確実な技術を持つ者であることです。歯科医師がいくら優れていても成功は難しくなってしまいます。

trys2.jpgしっかりと精密に作るためには技工士はマイクロスコープをのぞいて作ります。