このまま死んでいくのかな


2014スタッフ小

 

こんにちは、池袋同仁歯科クリニック  歯科医の高橋です。

今日は診療室でとても、胸に響いたことがことがあったので、

皆さんにもお伝えします。

とても、嬉しかったんです。

 

70代女性 K様の診療がお昼過ぎにありました。

 

今お口全体の治療をしておられる方です。

 

予防プログラムから、

 

お手入れを頑張られたので、歯茎がピカピカになって、

 

インプラントも入って、セラミックの歯も入ってと

 

一歩ずつ進まれてきた方です。

 

本日はあたらしいセラミックの歯が入る日でした。

 

わたしが、診療室で診療の器具をいろいろと準備しながらお話していると

Kさんはわたしに突然、

 

「ここに来る前は柔らかい物しか食べられなくてね〜」

 

とお話をされ始めました。

 

その後も話は続きまして、

 

「歯医者はずっと行っていたのよ。

 

もう、

このまま人生終わるのかな〜って

 

思ってたんですよ。

 

でもね、いろいろ調べて、

 

思い切ってここにきたのよ。

 

そしてね、

いろいろ診てもらって

 

硬い物も噛めるようになったのよ。」

 

とおっしゃられました。

 

ほんと突然だったので

 

私はとても驚いたのですが、

 

この仕事の醍醐味を感じました。この瞬間は素晴らしい一瞬でした!

 

ただ、私はKさんの治療にはまだわずかしか関わっていないので、

 

今後、チームの中でも自分の力を高めて、

 

一人でも多くの患者様にそう思って頂けるようになりたいと思いました。

 

私ども医療人は常に勉強し、トレーニングしレベルアップしていくことが

必要ですが、

 

私自身もっともっとこの時間をつくっていこうと思いました。