矯正治療はなぜ必要なのか?


歯列矯正を行う上で1番良いタイミングはいつでしょう??

という質問をよく受けます。

それは、歯並びが悪くならないように歯がはえてくるのを

コントロールできるです。

成長とともにしていくことが1番の理想です。

しかしそのタイミングを逃したのであれば、その次の段階に行えばいいわけです。

歯が有る限り遅いということはありません。

その次の段階とはいつか?

あなたが思ったそのタイミングです。

つまり、遅いと言う時期はないと言うことです。

唯一あるとすれば、それはもう歯がなくなってしまったとき。

歯がなければ矯正できないというわけです。

じゃあ矯正治療前方がいいんですか?と質問してくる人がいる。

きれいに清掃できないような歯並びであればそれはやったほうがいい。

また顎の関節に負担のかかるような噛み合わせであればそれはやったほうがいい。

多くの人が誤解している、

洗脳されているのは矯正を美容のため見た目のためにするということだ。

それであれば贅沢品であるがあなたの健康のために矯正は行うべきなのだ。

もしあなたが心臓病の手術を受けないといけないのであれば、

それについて真剣に考えるであろうしもちろん受けるだろう。

しかし矯正治療となるとお金とか治療期間と考える人が多い。

これはかなり短絡的な考えだ。

将来はがない状態で老年期を迎えることの恐ろしさを知らない。

歯がなくて今と同じようなおいしい食事ができるのであろうか?

贅沢品では無いのだから思い切って健康のために矯正治療を受ければいいかと私は強く思う。

家のローン組むぐらいなら

矯正治療のローンが先だと思う。

健康な状態以上に大切なものがあれば

ぜひ教えていただきたい。

歯の矯正

歯科矯正術前術後